美容磨きはなりきりから!?私は女優!




ルックルックベリー

美容に欠かせない目標設定

綺麗になりたい、美しくなりたい、そう思う女性の気持ちってとても可愛いものです。
テレビの女優さんをみて「綺麗だなー」「こんな風に産まれたかったなー」なんて思うこともありますよね。
綺麗になる1番の近道ってなんだと思いますか?
それは、マネをすること!どんなマネをするかがポイントです。

1・理想の人を見つける

まずは、理想の人を考えてみてください。
外見、性格。服装から髪型、メイク。ファッションにネイル、しゃべり方や話す内容。
ノートに1度書き出してみましょう。素敵だなと思ったことがある人の外見や行動。

そして、そのどこが素敵に感じたのか、一度考えてみましょう。
素敵な女優さんでも、周りの女性でもいいですし、1人じゃなくても変わりません。
そこから、理想のなりたい自分を考えていきます。

そしてその素敵な部分を取り入れるにはどう行動すればいいのか、考えてみましょう。
例えばヘアスタイルが素敵なら美容院へいってみる。姿勢が良いからだと気づいたら姿勢よくしてみる。
意外と簡単なことでその人の素敵な部分に近づいていけるでしょう。

2・女優になりきる

素敵な人のドラマや映画、じっくり一度その女優さんだけをみてみてください。
そして、まずは家でいいのでその女優さんのふりをしてみてください。
今のあなた、どんな体勢でネットをみていますか?
家で一人だからって誰も見ていないと思って、人には見せられないようなだらだらした姿になっていませんか?
一度、その女優さん、あこがれの人だったら今インターネットをみているこんな時もどんな体勢か考えてみてください。きっと自然と今体が動きませんでしたか?
もちろんずっと気をはっているのはしんどいですが、一度家でその女優さんになりきってみてください。
普段とは違う動きになるはずなので、それを身に着けるのです。
自然身につけば、外でも少し挑戦してみてください。
歩いているとき、カフェ、ショッピング。
「私は女優よ!」というような思い込みでも構いませんので、理想の人がとるような行動をマネしてみるんです。
それはあなたが素敵だと思った行動、きっと他の人から見ても素敵な行動でしょう。
最初は恥ずかしくて面白いかもしれませんが、時々でも意識して自分の体を動かすことで自然と身についていくものです。

3・クローゼットの見直しを

一度クローゼットを開けて中を見てみてください。沢山の服があるでしょう。
ひとつひとつ見て、こう問いかけえてください。「理想の女優さんはこれを着ているだろうか?」
きっとクローゼットにはお気に入りだから毛玉があるけど捨てられない服、昔から手に取りやすい楽な服、など沢山の洋服が並んでいるでしょう。

少しシミがある洋服も高くて捨てられなかったり、、、。
もし、その洋服が理想の人が着ているとすれば、シミやしわ、毛玉はない状態で着ていますよね。
どうしても気に入っている服ならその場でお手入れボックスにいれてすぐにお手入れしましょう。

いやいや、こんなカジュアルな服は着ない、というなら一度イメチェンしてみましょう。
全て変えるのが怖いなら、ワンコーディネートでもいいので理想の女優さんのような服を買ってみましょう。

勿論スタイルなど自分とは違いますよね。けれど、イメージに近づくためにそのエッセンスを取り入れるのです。
着ているうちに、あ、この柄は似合うけどこの胸の開きが私には似合わない、形はいいけど色がちょっと違う、など自分に合うかどうかもわかってきます。
ついつい安い服をたくさん買ってしまう、という人にはお店で「これあの人着てるかな?」と問いかけてみるのも良いでしょう。

一度しっかり理想像を考えているので、洋服選びをぶれずにできて、買ったはいいけどコーディネートにしにくい、テイストがバラバラなんてことがなくなりますよ。

 

4・自分のキャッチフレーズを考えてみる

自分にキャッチフレーズをつけてみましょう。
誰にいうわけでもないのでどんな言葉でもいいんです。ネガティブな言葉はやめましょう。
「いつも笑顔で優しい私!」「元気が取り柄!」なんて簡単なことでもいいですし、アイドルのようなキラキラしたキャッチフレーズも素敵です。
その言葉をふとした時に思い出すのです。

鏡を見た時、少し落ち込むことがあったとき、そんな時にそのキャッチフレーズを思いだして元気を取り戻しましょう。
芸能人の方が美しいのは、テレビにでている間などその芸能人の方のイメージを壊さないよう行動しているから。

綺麗な部分をみせてくれています。
自分にキャッチフレーズをつけて、自分もそのイメージを壊さないよう行動してみるのです。
どんなキャッチフレーズでも、大切なのはその言葉を唱えると心があたたかくなるよなもの、元気がでるもの、思わず笑顔になるものを選ぶことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
女優さんだけじゃなくアイドルや周りのあこがれの人でもいいのです。
好きこそものの上手なれ、おといいますが、好きであこがれの人のマネをするとどんどん自分が変わっていくことが実感できますよ。
普段どれだけ意識せずに行動しているか、自然に見えるドラマや映画のあのしぐさもどれだけ計算されているものなのかが理解できるでしょう。
マネをしていってそれをどんどん自分に取り入れていってください!
きっと毎日笑顔ですごせるようになるでしょう。

新規原稿追加の為

コメントを残す