黒酢でプチプラスキンケアとは?使用者体験談あり♡






スキンケアは日々欠かせないそんな30代女子!!!!

そして肌荒れが始まった30代

突入とほぼ同時期にアトピー発祥、ニキビ発祥。
それまでニキビができにくい体質だったので肌トラブルには無縁でしたので大ショック!

少しでも肌に合わないとすぐにかゆくなりブツブツが顔全体にできてしまいます。
赤みもあって目立つのでマスクで顔を隠して出社し、マスクで蒸れてニキビ悪化、の悪循環です。

直ぐに病院に行きましたがおかしなこと原因はわからないといわれとりあえず処方してもらった薬で悪化。
病院を転々とし4,5件目の病院でアトピーと診断されました。

「治めることは出来ますが完治は出来ませんし、治療は半年ほど見ておいてください」とはっきりと言われました。すでに発祥から4ヶ月程経っていてこれ以上続くのかと、とても重い気持ちになったのを覚えてます。お化粧も気軽に楽しめないしマスクをはずせない。

肌に良さそうだから、口コミ評価が高いから、新しく出たスキンケア商品をとりあえずで試して使ってみる
そういった気軽なかたちでスキンケア用品を選ぶこともできなくなってしまったのです

洗顔料、化粧水、保湿クリーム全て見直し今の自分にあったものを探しましたが、アトピー肌用のスキンケア商品はお値段が高い!
突発的に購入はできても持続は難しいと判断。

持続可能なお値段で肌にいいものを探しまくった結果

黒酢洗顔に辿り着く!

普段の洗顔の後に薄めた黒酢で30秒ほどバシャバシャ流す。これだけです。

直ぐに実感したのが、お肌が柔らかくなること。
アトピーも洗顔後は心持治まっていること。
お肌もしっとりとしていて乾燥し辛いこと。
ほのかに顔がお酢臭いこと。

その日に手ごたえを感じる事ができたのでまずは1週間続けてみました。

結果、顔にできてたブツブツアトピー

ほぼ全部なくなりました!!
黒酢の酸でピーリング効果もあり肌もつるつるになりましたし、小鼻の黒ずみも綺麗になりました
アミノ酸もふんだんに入っているのでお肌に栄養も十分に与えられています。
ドラックストアやディスカウントストアなど割とどこでも手に入りますし
700mlで300円程と大変安価です。
プチプラで続けやすい!

やり方は簡単

1、通常通り洗顔料を使用し洗顔
2、洗面器いっぱいのぬるま湯に約25mlの黒酢をいれ混ぜる
3、黒酢薄め液で30秒ほど顔を洗う
4、水ですすがずにタオルで軽くふきとる

※黒酢は酸度5%以下の米黒酢使用すること
黒酢の酸は強いので必ずパッチテストをすること
始めは黒酢の量を10ml程度からにし様子をみて増やしてみること

タオルで拭き取り後は匂いは気になりません。
洗顔中に目に入るとお酢なので痛いです。

もちろん処方された薬の効果もあったでしょう。
でも薬だけでは痒みも抑え切れませんでしたし、スキンケア商品使用に肌が負けてでるブツブツもあったので
薬で抑えてまた負けて、の繰り返しイタチごっこでした

それがつるりと元通りになりました!
肌もしっとりとその後に化粧水をつけるだけで乾燥もしなくなりました
私にはとてもあっていたようで、毎日の日課が増えました

始めの一週間は朝と夜、毎日二回洗顔してましたが、症状が治まってからは一日一回。
お風呂に入るときに黒酢洗顔をしています。
顔を洗って残ったものを髪やからだにかけて全身のケアに使ってもお風呂なら廻りに気を使わなくていいのでとても楽です。
お酢トリートメントなるものもある位ですから髪もしっとりになります
黒酢洗顔を続けてからお化粧のノリもよくなり、やりずぎるとやはり痒くはなりますが平均的にはお化粧も楽しめるようになりました

黒酢でまさかの肌荒れ解消

とても簡単なお手入れで私はアトピー、ニキビ肌に終止符を打つことができました。
今でもやはり免疫が落ちたときなどは再発したりするのですが、3日以上ひかないような酷い状態になることはありません。

今まで肌質にはとても恵まれていて思春期にもニキビはできることなく、風邪をひいて処方された薬で胃が荒れたときに口の周りにプチっとニキビができる程度でした
なので「30代はお肌の折り返し」なんて関係ないかなって油断してしまっていたのです

肌質の驕りもあったと実感しましたので、これからは適度にアトピーと付き合っていこうと思います。

アトピーになっていいこともありました。
食生活改善も重要だったのでそれまでの暴飲暴食を見直し適度な運動も日常に加えたので、程よく痩せました!
リバウンドに気をつけて今を楽しみながらこの体系をキープしていけるようにしてきたいと思います



コメントを残す