気になる吹き出物!肌はあなたの不調のサイン【肌別診断】






「顎の周りにポツン」「額にニキビが…」「小鼻周りに赤い吹き出物…」「膿を持って痛い」と吹き出物やニキビを一度でも経験した方は多いと思います。

若い時は「額や頬」に出来るニキビが多かったけど年齢を重ねてからは「顎周り「鼻の上」と変わり始めた気がすると思いませんか?

実は吹き出物は出来る場所によって原因がわかれているのです。
そんなみなさん今回は「吹き出物」について詳しくしりたいと思いませんか?
身体の中の状態を肌が表わしていると言います。吹き出物のでる場所さえしっておけば不調の原因が分かるかも?
今回はお肌の中でも突然でてくる厄介な吹き出物の原因、解決方法などをお伝えしていきます。これをみて美肌を目指しましょう!

吹き出物の種類

まず吹き出物には種類があります。皆さんもすでに経験したことはあるのではないでしょうか?痛い吹き出物と痛くない吹き出物…この違いについて説明していきます。

・白ニキビ
皮脂が外に出ず毛穴に詰まった状態のこと。つぶすと「クリーム状」のものや「芯」のようなものが出てきます。皮脂や角質が詰まったものです。

・黒ニキビ
詰まった角質が黒くなった状態のこと。詰まっているものは白ニキビと同じです。

・赤ニキビ
皮膚のアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態。出血をともなう場合があります。

・黄ニキビ
赤ニキビが悪化して膿がでた状態。つぶすと膿がでてきますが体内の白血球がアクネ菌を攻撃した残骸です。触らなくても痛みを伴います。

吹き出物の原因

肌は身体の中で最も面積が広い部分でもあり、身体の状態を表す部分でもあります。「ストレス」「疲れ」「悩みごと」「食事」などで悪化すると肌に現れてきます。

この場合「肌」だけ悪いということではありません。

肌に吹き出物が出来ているという事は、身体の中も不調が起きている証でもあります。

思春期のニキビ

10代の頃のニキビは「男性ホルモン」の活性が高い事が原因とされています。

女性ホルモンの分泌がまだ安定しないためアンバランスな状態になってしまうことも原因の一つです。年齢を重ねていくうちに消えていきますのであまり心配する必要はありません。

20代から30代のニキビ

問題なのが思春期を過ぎてからの大人のニキビです。20代、30代以降になればニキビが治まり肌は綺麗になるのが普通。

大人になっても頬や額にできる吹き出物は「女性ホルモン」の分泌がアンバランスな証です。

「生理前の吹き出物」

生理の前に吹き出物が多く現れる人もいます。これは黄体ホルモンの影響です。黄体ホルモンは皮脂分泌を多く活発にするホルモンです。

排卵日後から生理前にかけて分泌がおおくなりますので生理前に身体が冷えて血液が滞ってしまう、胃腸の働きが低下した場合に吹き出物となって現れます。



吹き出物の解決方法は?

「女性ホルモン」のバランスを安定させると吹き出物は治まります。

・冷えに注意
排卵日後~生理前に吹き出物が出て困っている人は「冷え」「血行」を改善することをお勧めします。

・ビタミンB群を摂取
ビタミンB群を中心にビタミンC、A、Eは美肌作りには欠かせない栄養素。
すでに吹き出物が出来ている場合は食事にサプリメントで補う方法もお勧めです。

・しっかりと保湿を行う
乾燥が原因で、吹き出物がでるケースも多く御座います。乾燥対策・保湿を心がけるだけで、水々しく綺麗なお肌へ導いてくれます。

・ハーブの力を使う
血液を綺麗にして肌の抵抗力をつけるハーブサプリメントやハーブエキスもお勧めです。
ミルクシス、アーティーチョーク、ウコン、レッドクローバー、タンポポの葉、イラクサです。聞きなれないかもしれませんがドラッグストアなどで購入できます。吹き出物で悩んでいる人はこのうちの1種類を摂取してみてはいかがですか?

・ハト麦
イボの葉ともしられているハト麦(ヨクイニン)
乾物コーナーなどで手にはいる食品ですが、毒素を流して吹き出物、シミに効果がある穀物です。美肌対策にぜひ取り入れたいひと品です。お勧めは「ハト麦ごはん」お水に混ぜて一緒に炊くのがポイントです。吹き出物解消食ですよ!

注意する事

甘いものを摂取すると炎症作用が進みます。
吹き出物が出来てしまった人は甘いものを控える事からはじめてみてください。

それだけ肌はみちがえるほど綺麗になります。

肌別対策

・Tゾーンは皮脂がでて痒みを伴う人
糖分、脂肪分の取りすぎが原因です。さらに膿みやすいのも特徴です。ビタミンB群をしっかり補充しましょう。

・乾燥から痒みを伴う人
胃腸があれて口の周りに出来やすいです。乾燥が痒みを引き起こして吹き出物になる可能性があります。保湿をしっかりと行う事が大切。

・首周りに出来やすい人
血液の滞りがあるために首に出来やすくなります。血液の流れを順調にすることが先決です。加齢とともに水分が減る事も視野にいれてクレンジング、洗顔を別にすることをお勧めします。

・精神的にストレスを抱えている人
顎ラインに治りにくい吹き出物(通称:大人ニキビ)ができます。運動不足が原因です。
有酸素運動をとりいれて身体を温めていきましょう。

「吹き出物はつぶしてよい?」

つぶしても良いふきでものは「白ニキビ」「黒ニキビ」です。芯を残さない事。毛穴の中に溜まっている皮脂や角質は外に出した方が悪化しにくいです。ですが、傷口から殺菌が入ってしまいさらに悪化する場合もあるので、つぶさないように気をつけましょう。

「赤ニキビ」「黄ニキビ」はつぶさないでください。

炎症が起きている状態でつぶしてしむと肌にダメージを与えてしまい色素沈着やクレータの元になります。
いくら潰してもよいニキビだからと言って雑菌が入ったら化膿します。

必ず消毒を忘れないでくださいね。

最後に

吹き出物といっても体調や食生活、ホルモンバランスで肌に悪影響を与えていることはお分かりいただけたでしょうか?
甘いものを控える、刺激物やファーストフードを控える、些細な生活の見直しで肌は蘇ります。運動不足やストレスから出来る吹き出物もあります。吹き出物が出た時点で課身体の不調は始まっているのです。

そして何より吹き出物も白ニキビ以外は触らない!つぶさない事が大切。
出来るだけ刺激を与えず優しくスキンケアをして下さい。

何をしても治らない・気になる場合は「皮膚科」の受診をお勧めします。



コメントを残す