手や足の美しさをキープできるケア方法とは?






美しい女性は手や足から綺麗に・・・

一番最初に人の目に入りやすいお顔は気を抜かずにメイクをしたり、美肌のためにケアをしているはず。

しかし、人に見られる部分はお顔だけではなくて、手や足も見られているのはお気付きでしょうか。特に手や足の部分は露出する機会も多いので、普段からケアをしておけば好印象間違いありません♡

今回は手と足への綺麗になる為方法をお伝えしていきたいと思います。美しい女性の基本なので、しっかりと身につけていきましょう♡

・潤いをキープできる運動

手の潤いをキープするためには手に程よい刺激を与えて、血流アップさせる事が大事になります。1日1回は手の体操をするようにしましょう。

まずは親指を中に入れてから強く握ります。そしてその手をぱっと開く動作をします。できるだけ指の間の間隔をあけるようにして、手早くする事がコツになります。3回ずつセットで行いましょう。

手の神経や血管を刺激する事で老化防止になると言われています。

・手荒れが重症の時のケア

手がカサカサしている時には、ハンドクリームをたくさんつけた後に、布製の手袋をはめて寝るといいです。手袋に包まれる事自体が手の温度を上げる事になりますし、毛穴も大きく開きます。

これでクリームの吸収率が良くなるので、ちょっとしたパック効果が出て翌朝には手は滑らかになっているのです。結構な手荒れが進んでいる人でも、3日も続けてみるとスベスベの手に復活できます。

ハンドクリームの効果をより上げるには

ハンドクリームはただ単に手につけるだけではなくて、マッサージする事でよりその効果をアップできるのです。クリームを少し多めに爪につけてから、手を心臓よりも高く上げます。

クルクルと円を描いていく感じですり込み、指の先から心臓の方へ伸ばしていきます。指ができたら、次は手の甲にクリームを塗り、手首に向かい甲をさするようにしながらマッサージをしていきます。

手全体の血流が上昇してクリームの栄養分が肌の奥の方まで浸透してくれます。お風呂に入った後などはさらに効果的です。

・水仕事の時は手袋を忘れずに

家事をする事が日常の主婦の方はどうしても手荒れを起こしがちです。少しでも手を綺麗に保つ為には、手間であっても、ゴム手袋をはめましょう。

例え途中で蒸れて、心地悪く感じても脱がないようにします。
直接洗剤や漂白剤に触れるよりはましだからです。水が手袋に侵入してくる事を不快に思うのなら、少し長めの手袋を準備するとか、ゴムの感触が好きでないなら、薄手の木綿の手袋を下にはめておくなどもおすすめです!

また水仕事に限定する事なく、衣服や寝具を触っただけでも手が乾燥して荒れやすくなる人は、家事をする時には木綿の手袋をこまめにして、皮膚を保護しましょう。

・日本酒とレモンのパックが有効的

冬の木枯らしや台所の家事などで荒れてしまう手は、手作りパックでケアすると効果的です。市販のハンドクリームももちろん効果的ですが、少しベタつく事を嫌う方もいっらしゃるのでは?

そんな方は日本酒とレモンのパックを自分で作ってみましょう。

準備するものは、日本酒とレモンです。輪切りにしたレモンを日本酒の中に好きな量だけ漬け込みます。そして2週間から3週間ほど冷蔵庫で保管すれば完成です。これをこまめにチョコチョコ塗れば、手がすべすべしてきます。

・足全体は手で洗うようにする

足は汚れが溜まりやすい箇所です。それなのにしっかりと洗わない人が少なくありません。特に女性の場合は男性の5倍も足が汚いとも言われているそう…しっかりと汚れを落としておかない事には角質が厚くなって爪先やかかとが醜くなります。

まずは石鹸を泡立ててから足全体を手で洗います。つま先や指の間にも指を入れ隅から隅までしっかりと汚れを落としていきます。足全体をブラシなどを使いこする人もいますが、角質をけばだたせる事になります。

・レモンで黒ずみを薄くする

肘や膝などの曲げたり伸ばしたりする箇所は動きが盛んになります。そのため、肌の表面にある角質が硬くなりやすい所でもあります。さらに、新陳代謝が鈍い部分でもあるので、粉をふいたように白くなる事もありますし、逆に黒ずんでしまう事あるので気をつけましょう。

せっかくモデルのようにすらりとした足や腕をしていても、肘や膝がそんな状態になれば台無しです。自分では分かりにくい場所でもあるので、常日頃手入れをしておくのが得策です。

肘や膝の硬い部分はお風呂に入った後に、レモンでこするといいでしょう。こうする事で、新陳代謝が促進してレモンのビタミンCで肌の黒ずみも自然に薄くなっていきます。

またレモンはわざわざ新しいものを買う必要もなく、レモン汁を絞った後の残りでも十分です。

※怪我をしている部分はレモン汁がしみて痛いです。気をつけながら取り組んでみて下さい!

・まとめ

手は常に露出している場所、足もスカートを履く機会が多い女性は出ている事が多いです。

ちょっとした時に手が荒れている事が見えたり、足が黒ずんでいるのが分かったりした時に、男性は少し残念な気持ちにもなるのです。

また、例えば接客の仕事をしている方も手がお客さんの目に入る事はよくある事なので、普段からケアをしておけばどんな時も恥ずかしくありません。

美しい女性になる為には、日頃からのケアを心掛けてみましょう♡


コメントを残す