【メイク編】リップを綺麗に仕上げる方法♡2017年秋のおすすめ






顔の化粧をする時にはいろいろなパーツにおいて、上手にするコツがありますが、口元を魅力的に魅せる口紅の出来具合もすごく重要ですね。色の入れ方で大きく印象が変わるものです。では、口紅を上手に入れるコツは何があるのでしょうか。

・ブラシで口紅を塗る時

口紅を綺麗に塗るためには、やはりリップブラシやペンシルが必要になります。まずは輪郭をしっかりと描く事がコツです。この時右利きの人だと、どうしても右側のリップラインが歪みがちです。
左側を先に丁寧に描いておいて唇全体に塗った後には、左に合わせて右側のラインを修正していきます。すると整えやすくなります。

・口紅を塗り直す時

レストランや会社など外に出ている時に口紅を直す時もあります。その際に中途半端にはげている上から塗るようにするとまだらなり、気持ちよくありません。

そんな時には、透明のリップクリームをはげた口紅の上に重ねるようにして塗り、その油分と口紅が馴染んだ段階で、拭き取りましょう。

そうすれが素早く綺麗に落とす事が可能です。初めからしっかりと塗りたい人は試してみるといいでしょう。また口紅や眉墨がはみ出した時には、綿棒に乳液を染み込ませてはみ出した箇所に塗って落とすようにすれば修正も楽にできます。
油分を落とすには油を使用するという技を覚えておくと便利です。

・ブラシを天然毛にする

リップブラシには柔らかいながらも、しっかりコシがあるものが適しています。素材はイタチの毛などの天然毛が良くて、形は細い線を描く時に便利な丸筆よりも、適度に太く描く事ができる平筆の方が輪郭を引きやすく、また輪郭の中も塗りやすいです。

質が優れているリップブラシを使うようにすれば、にじみが無い綺麗な輪郭を引く事ができるし、口紅を唇にしっかりと馴染ませる事もできるのです。

・口紅の色落ちを予防する

口紅は食事をする時に色落ちしてしまうが面倒な点です。そこで、口紅を長持ちさせるためには塗り方に工夫をします。まず、普通の口紅を塗ります。それからその上にパウダリーファンデーションをはたいて、余分なパウダーを落とします。

そして口紅を2度塗りすれば出来上がりです。色落ちしにくくなります。パウダーはチークブラシなどで付ければやりやすいですが、コットンでもティッシュで代用する事ができるので外出先でも便利です。
ベタついている口紅をさらりと仕上げたり、テカリを弱くする事もできます。

・前歯についてしまう時

丁寧に口紅を塗る人に起こりやすいのが、気づかないうちに口紅がついてしまう事です。これは口紅の内側にまで塗り過ぎたせいで起こります。口紅をつけた後、丸めたティッシュペーパーを唇で挟み塗り過ぎている分を取っておけば失敗しません。
また歯についてしまった口紅は舌先でしめらせてから取り除くしかありません。

・ベージュの口紅について色をより発光させるには

ベージュの口紅を引きたいけれども、なぜか顔色が悪く見えてしまいがちな人は、まず赤色の口紅を塗ってティッシュペーパーで軽く押さえてから、その上にベージュの口紅を塗るようにしたら上手くいきます。

顔色のくすみが解消されて、ベージュの色が綺麗に見えます。またナチュラルな仕上がりになります。

・自分に適している色を選択するには

口紅を選ぶ際に、お気に入りの色が複数あるとどれを買えばいいのか悩みます。

手の甲に少しつけても印象はいまひとつハッキリしないですし、全部を唇に塗ったり落としたりするのも、面倒な事です。

このような時には、口紅を多めに出して、唇近くにあてるようにし、鏡を覗きながら口紅を横にかたむけ唇に重ね合わせるようにすればいいです。このようにする事で、肌の色との相性や、大体の印象が分かるので買う時に便利です。

・赤い口紅を塗る時には

赤の口紅を塗ると、口元が強調されてしまいます。すると欠点が目立つようになります。色白で唇の形がいい人なら問題ないですが、色黒の人がつけると、くすんだ印象が強くなります。

また唇の厚みが無い人がつけると貧弱に見せてしまいます。それに口が大きい人なら口ばかりが目立ってしまいます。赤色の口紅は実はなかなか難しい色なのです。

しかし、艶だしグロスなどで赤色を薄くする事ができれば、色黒の人も唇の形がいまひとつの人も問題ありません。

赤い口紅ををつけた上からグロスを重ねるだけで、全体的に色が軽やかになり、アウトラインもスッキリとします。唇だけが強調される事がありません。

・唇をふっくらと見せるならピンク

唇が小さ過ぎる人は顔の大きさが目立つので、口紅で少し唇を大きく見せる方がいいでしょう。

ピンク系の口紅を使用すれば、唇を大きめに目立たせる事ができます。まず、リップライナーで唇の輪郭を大きめに描いて、同系色の明るいピンクを塗れば美しく仕上げる事ができます。

この際に下唇の真ん中あたりにシルバーの口紅を重ねて塗り、唇をさらに大きく見せる技もあります。

最後に

口が綺麗な女性は女性らしさが倍増します。口紅の塗り方のコツを覚えればもっと魅力的な口元を演出できます。技を使って女性らしさをアップしましょう。



コメントを残す