忙しい女性必見!メイク直しがいらないアイメイク術






崩れにくいメイクとは?

汗をかく季節になると、メイク崩れに悩む女性も多くなるのではないでしょうか。働いている方であれば、仕事が忙しいときに何度もメイク直しをするのは難しいですよね。子育て中の方であれば子供のお世話や家事に追われて自分のメイク直しどころではないでしょう。忙しいときに限ってメイク崩れしてしまうんですよね。

特にアイメイクは崩れてしまうと悲惨です!ふと鏡を見たときにマスカラやアイラインが落ちて目の下が真っ黒になっていると、泣きたくなってしまいますよね。
今回はメイク直しの時間がとれない忙しい女性へ向けて、崩れにくいアイメイクの方法をご紹介します。

●眉毛を落ちにくくする方法

気付いたときには眉毛が消えて麿のような眉毛になっていた、という悲しい経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。アイブローペンシルなどで眉毛を描いても、汗をかいているときにこすってしまえば、あっという間に落ちてしまいますよね。

メイクを崩したくないときには、最近人気の眉ティントを使ってみましょう。眉ティントで眉毛を描いてはがすだけで、ものによっては数日間きれいな眉毛をキープすることが出来ます。

ただし、眉ティントは失敗してしまったときに修正が大変だというデメリットもあります。そこで、100均などでも売っている眉毛のテンプレートを合わせて使うことをおすすめします。テンプレートを眉毛にあてて眉ティントを使うだけで、左右対称に理想の眉毛を描くことが出来ますよ。

●アイシャドウを落ちにくくする方法

アイシャドウは必要以上に濃くつけてしまうと、汗で流れて落ちやすくなってしまいます。メイクを崩したくない時には薄めにアイシャドウをつけましょう。

薄く塗っても華やかさが出るように、マットなタイプよりもパールが入ったアイシャドウがおすすめです。ベージュ系でパールが入ったタイプのアイシャドウをさっとまぶたにつけるだけで、上品な印象になりますよ。

●ふさふさまつ毛を維持する方法

まつ毛にマスカラを塗りたい場合は、ウォーターブルーフタイプを選ぶようにしましょう。しかしウォーターブルーフタイプのマスカラを選んでも、夏場は特にマスカラの繊維が落ちやすく、きれいなまつ毛を維持するのが難しいです。

1番楽なのは、まつ毛エクステもオススメです。お金はかかりますが汗で流れることはないので、プールや海にも安心して入れますよ。夏だけまつ毛エクステをするのもよいかもしれません。

●アイラインを落ちにくくする方法

マスカラと同様、アイラインもウォーターブルーフタイプを選びましょう。しかし夏場はウォーターブルーフタイプでも落ちやすかったりするんですよね。アイラインが落ちてしまってがたがたになっていると、近くで人に見られたときに結構恥ずかしいです。

そこでおすすめなのが、つけまつ毛の糊をアイライン代わりにすることです。つけまつ毛の糊には透明のタイプを黒のタイプがあります。黒のタイプのつけまつ毛の糊はアイラインに代用できるのです。筆がなるべく細いタイプのつかまつ毛の糊を選ぶと使いやすいです。

使い方は簡単です。黒のつけまつげの糊をそのままアイライナーを使うときと同じように、目のきわに沿って引くだけです。糊なので使ってすぐはべとつきますが、乾けば気にならなくなります。気になるようであればつけまつ毛の糊でアイラインを引いた上からアイライナーを使うのもよいでしょう。

つけまつ毛の糊はアイライナーとは違い、少しこすったり水がかかったくらいでは簡単に落ちません。この方法で夜までアイラインが消えてしまうことはないでしょう。
ただし、メイクを落とすときもアイライナーより落ちにくいのでアイメイク専用のリムーバーを使用することをおすすめします。

●カラーコンタクトを使って目を強調

目を大きく見せたい場合、メイクをする以外にも効果的な方法があります。それはコンタクトレンズを上手に使うことです。
いきなり派手なカラコンは使いにくいと思いますが、最近では様々な種類のカラコンが出ているので、わざとらしくならず自然に目を強調できるカラコンも多くあります。

中でもおすすめなのは、目の周りだけを強調するサークルタイプのコンタクトレンズです。瞳に合わせて色を選ぶとよいですが、初心者の方には黒よりもブラウンの方がおすすめです。黒よりもわざとらしくならず、さりげなく目元を強調することが出来るでしょう。

カラコンは若い子のものだと思っていませんか?ナチュラルなものであれば年代を問わずに30代以上の女性でも不自然になりませんよ。

●まとめ

女性を美しく見せるためのメイクも、崩れてしまえば逆効果ですよね。しかし少しの工夫やメイクの方法を変えてみるだけで、メイクを崩れなくすることもできます。メイク崩れに悩んでいる女性は、ぜひ今回紹介した方法を1つでも試してみてください。
忙しくてメイク直しが出来ないときでも、忙しさを感じないくらいの完璧なアイメイクをキープしちゃいましょう!



コメントを残す