女性の目元メイクをくっきりに仕上げるコツとは?







あなたは今のメイクに満足できていますか?

なかなか、毎日の事なのに上手く出来ない事はありませんか?もっと綺麗になりたい!と思うのであればメイクの技を磨きましょう。今回は、メイクで一番重要でもあり、一番難しい目元と眉毛のメイクについてお伝えしていきます!

・上手なアイラインを引く方法

アイラインを瞼に引く時に、どうしてもヒクヒクと瞼が痙攣のような反応をしてしまい、中々上手に引く事ができないものです。細かいな部分のアイライン。思うように描けずに曲がったり、太過ぎたり、細過ぎたりします。

せっかくメイクをしても、アイラインが上手くできずに失敗に終わる事もあるのです。そんな失敗をしないための方法があります。アイラインを描く時には口を開けながら引いてみましょう。
このやり方なら不思議とまぶたも引きつる事なく、綺麗に仕上げる事ができます。

・アイラインを引く時の視線がポイント

アイメイクをする時には目の位置を意識してみましょう。アイラインを引く時は、目を伏せがちにして反対側の手で目尻を持ち上げ描くと上手くする事ができます。

目尻のあたりを描く時には目を目頭の方へ移して、逆に目頭の辺りを描く時には目尻の方へ向けながら、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、ペンシルを左右に小刻みに動かすといいでしょう。

・目元をクッキリと見せるアイシャドウの色は?

白いパール系のフェイスカラーやアイシャドーを眉山の下に塗れば、目元と眉がクッキリとして見えます。パウダー状のフェイスカラーやアイシャドーであればブラシでサッと色を入れます。

少しクリーム状のものであれば、指やチップに取り眉山の下に馴染まさせていきましょう。ペンシルタイプの白いアイシャドーは先が細いですから、眉山と眉尻の下に沿うように、線を描き入れる要領で使用すれば便利です。

これだけでもだいぶ顔の印象は違ってきます。

・淡い色のアイシャドウがおすすめ

淡い色のアイシャドーをつける時は、白のファンデーションを下地にしておけば、美しく仕上げる事ができます。いつものように顔全体にファンデーションを塗ったら、次にアイホールの中央付近から白のファンデーションを縦に伸ばしていくように肌につけます。
さらにその上からアイシャドーをいれれば上手くいきます。白のファンデーションを持っていない時には、化粧の下地クリームを使用してもいいでしょう。

・アイライナーとアイシャドウの比率も大事

メイクの中で一番難しいとも言えるアイメイク。特にアイラインはうっかりと濃くしてしまうとたぬき目になります。どうしたら上手にできるのか分からない人も多いです。

アイラインを描く時には目頭の部分は薄くして、目尻は濃い目に引いて、目尻から3分の1の部分を一番濃ゆく塗る事が上手にするコツになります。

太く描く事がないように注意して、綿棒でぼかして仕上げると自然な感じになります。またアイシャドーが濃くなるのは重ね塗りをし過ぎる事が原因の場合が多くあります。

まつ毛に近い方には濃い目の色、眉毛に向かうにつれて段々と薄い色にぼかしながらのせていけば、美しいグラデーションができます。

塗り方としては眉山のある部分を最も濃くなるようにすれば美しく仕上げる事ができます。

・左右の眉をバランスよく描くコツ

眉は左右のバランスを良く描く事が理想的ですが、仕上がりを確認するとなぜか左右が少しずつ感じが異なり、バランスが取れていない事があります。

これは、一方の眉を最後まで描き上げた後で反対側の眉にうつるといった具合に片方ずつしようとするからです。

左右のバランスを良くしたいのなら、手間でも右の眉を少し描いたら次は左というように、左右を同時進行で少しずつ描き足していけば上手くできます。

・眉の質や形の悪さをカバーするコツ

眉がすごく薄い人や、毛質が柔らか過ぎる事から形を整えにくい人もいます。眉毛が下向きに生えている場合は眉毛にマスカラをつけてメイクをすれば美しく完成できます。

マスカラをつける事で、眉にハリや艶を与える事が可能で、下向きの眉毛もしっかりと形を整える事ができ、太さもプラスされるので、薄い眉もカバーできます。

また眉の形を長くキープする事もできます。ただし、薄くて弾力が無い人の場合はマスカラをそのまま使用すると、ボテっとダマができて失敗する事があります。

そのため、眉に直接つけないで、マスカラをアイブロウブラシにつけてからメイクをすればいいでしょう。

・眉よりもアイシャドーを先にする

ファンデーションを塗った後に、とにかく顔の造作をきちんとしたい事に加えて、左右を揃えるために時間がかかる事から、すぐに眉を描いてしまう人が多いです。

しかし、眉はメイクという顔に描く絵の言ってみれば額縁です。アイシャドーの濃さやぼかし加減に合わせるようにその日の眉を仕上げるべきです。

アイシャドーを先にした方がバランスを取りやすいのです。

・まとめ

女性はメイクをする事で見違えるほど美しくなる人もいます。

今の時代は化粧品もどんどん進歩して質も向上しています。

せっかく美しくなれるアイテムが豊富にある時代なのですから、それを上手に使いこなして綺麗になりましょう。



コメントを残す