内側のケアで、肌荒れ改善もダイエットも!






大人ニキビが増加・・・

私は、数年前今までにないくらいの肌荒れを起こしました。もともとニキビができやすい体質ではあったものの、大量にできたり、なかなか治らないというケースは初めてでした。

肌に良いとされることはほとんど試しましたし、基礎化粧品もいつもは買わないような高いものを使ったこともありました。そんな努力も虚しく、何をしても一向に良くなる気配はありませんでした。
そんな時、本気で治そうと思ったら外側からだけでなく内側からのケアが必要なのではないかと徹底的に変えてみよう!と思い、内側ケアを初めてみました( ´ ▽ ` )

食事・睡眠・運動を徹底的に見直し

食事

外食はほぼ控え、和食中心に切り替えました。特に夜に力を入れて、栄養バランスを考え野菜をたくさん食べることを意識します。

朝と昼はそれほど神経質になるとしんどくなると思い、時にはパンで済ませたりパスタを食べることもありました。ただ、できるだけ朝もパンではなくご飯にしたり、昼も和食にすると効果はグンとアップします。
またおやつにいつも甘いものを食べている人は注意が必要です。糖分はどうしても肌に大敵です。

おやつは基本ヨーグルトやビターチョコなど、身体に良いものにしましょう。私ももともとは甘いものが大好きなので、初めのうちはかなり辛かったですが、徐々に慣れるので大丈夫です。食べないということが当たり前になるのです。

とは言っても、やはりずっと我慢するのはストレスがかかり良くありません。

週に1.2回は好きなものを食べても良いなど、自分なりのルールを作り適度に甘やかすことも大切です。

さらに、美肌を作るのに欠かせない飲み物が2つあります。

白湯

白湯にはデトックス効果があり、身体の老廃物を出してくれる働きがあります。便秘改善の効果も抜群です。朝と夜コップ一杯飲むようにしましょう。

豆乳

豆乳には女性ホルモンを活性化する効果があります。そのため、女性特有の生理前の肌荒れなどに効きます。ただ、少しくせが強く飲みにくいという難点があるのです。

調整豆乳だと飲める方が多いと思うのですが、効果を求めるのなら無調整豆乳でなければあまり意味がないため、飲める範囲で少しずつ試すことをおすすめします。

睡眠

一日7〜8時間はとる必要があります。それも、ただ眠るだけではなく質を上げることを意識しなくてはいけません。
寝る数時間前にゆっくりお風呂に浸かったり、寝る直前はスマホやテレビの画面は見ないようにしましょう。これだけでも、翌朝の肌が違ってきます。

また、毎日決まった時間に起きることも大切です。本当は眠る時間も揃えた方が良いのですが、さすがに難しいので、せめて何時に寝ても同じ時間に起きるように心がけましょう。そうすることで、身体のリズムが整います。

運動

これは自分のできる範囲のことで構いません。身体を動かすことはストレス解消にも繋がり、同時に肌の調子を良くするので、本当はジムなどに通い定期的にするのが一番良い方法です。
ただ、もちろんお金がかかりますし、時間がないという人もいるかと思います。何よりそもそも運動が苦手という人には辛いですよね。

なので、楽しく続けられそうなものを選ぶことがコツです。お風呂上がりにストレッチをしたり、一日10回腹筋と腕立てをするなど、簡単なことで構いません。

とにかく少しの時間でもいいので、運動に充てる時間を作り、それを毎日続けてください。

スキンケアをシンプルに

そして、この内側からのケアに加えてやったことはスキンケアをシンプルにすることです。これまでパックを使ったり、時にはピーリングをすることもありました。
それを一切やめて、化粧水と乳液のみのスキンケアに変えました。そうすることで、今までは与えすぎていたんだなということが良くわかりました。

さらには、必要以上にメイクをすることを避け、週末はすっぴんで過ごす日を作り肌を休めるようにしました。

私はこの方法を半年以上続けることで、肌トラブルが嘘みたいになくなりました。あれほど悩んでいたニキビが少しずつ消え、肌に透明感が生まれました。

そして、この肌荒れが治ると同時に、なんと身体もスッキリしていたのです。ダイエットをしているつもりはなく痩せることができたので、まさに棚からぼたもちという感じでした。

でも、確かに思い返してみると、私が今回やったのは言ってしまえば生活習慣の改善です。じっくり内側からのケアを図ったので、思いもよらぬところにも結果が出たのだと思います。
この方法は、お金もかかりませんし、誰でも気軽に始めることができます。

ただ、即効性はありません。私もすぐに結果が出たわけではなく、半年以上の時間を費やしました。
それでも、やって良かったと思っています。身体の中から変えたことでスッキリしましたし、何より健康的に綺麗になれることができますよ。



コメントを残す