「むくみ」と「ダイエット」の重要な関係性とは?







運動不足やホルモンの影響などで、気付けば出来ている「むくみ」

痛みを伴わないと言っても、出来るとつい意識してしまうものですよね。「むくみ」が発生する原因は人それぞれですが、実はダイエットに悪影響が出てしまうのです。

なぜ「むくみ」がダイエットに悪影響をもたらすのか

放っておくとダイエットの天敵「セルライト」がどんどん出来てしまうからです。

通常の脂肪は食事制限や運動で燃焼させることができますが、セルライトは運動や食事制限では落とすことができません。ダイエットしてもなかなか体重が減らない原因も、このセルライトと言われています。

むくんでいる状態は、皮下に余計な水分をため込んでいる状態のことで何らかの原因で水分がうまく循環・排出されず体内に溜まってしまうと発生します。

水を飲むと体がぶよぶよになる、いわば「水太り」の原因がこのむくみです。

当然その水分には老廃物も含まれているため、改善せず慢性化させているとさらに症状が悪化し、結果的にセルライトが出来やすくなってしまいます。

セルライトが発生しやすくなるだけでなく、むくみが発生するというの事は循環や代謝の調子が悪くなっているということ。この状態でダイエットをしても中々効果は現れてくれません。

そして、むくみは男性より女性のほうが発生しやすいと言われていますが、その理由は原因の1つに「冷え性」があるからです。

冷え性のみでなく、代謝機能の低下や睡眠不足・塩分の摂り過ぎ・長時間のデスクワーク・長時間の立ち仕事・筋力の低下・アルコールの過剰摂取・低体温や体温調節機能低下・ホルモンバランスの低下・締め付けの強い服や靴を履き続ける…など、原因は様々で、時に重大な病気の症状として現れる場合もあります。

「痛くないから放っておいても良い」と思うのはとても危険です。

むくみを解消する基本的な方法

①筋力増加

むくみの発生する原因は様々ですが、症状としては「体内の循環がうまくいっていない」状態のことを指すため全身の血液の巡りを良くしてあげる事が大切です。

血液を送り出すポンプ機能は筋肉をつけることでアップするので、運動やストレッチなどで積極的に体を動かすようにしましょう。

また、半身浴やリンパマッサージも効果的なのでこまめに行い血行やリンパの流れを改善させましょう。

②ミネラル・カリウム・ビタミンBを摂る

代謝機能を高める「ミネラル・カリウム・ビタミンB」を積極的に摂取しましょう。

カリウムは筋肉や神経の働きを正常に保つのに必要なミネラルで、腎臓の老廃物の排泄を助け、血圧を正常に保つ働き、腸・腎臓などの筋肉の働きを正常に保つ働きがあります。

カリウムを多く含む食材は緑黄色野菜やジャガイモ、大豆にバナナ、りんご、メロン、キウイ、昆布、わかめ、こんにゃくなどです。

カリウム摂取のためにはフルーツを摂取するのが効果的ですが、過剰な摂取には気を付けましょう。

水やお茶のみでなく、フルーツも90%以上は水分なので食べ過ぎるとむくみの原因となります。ビタミン・ミネラル摂取のためには欠かせませんが、食べるなら少量に留めておきましょう。

③睡眠をしっかり摂る

食事や運動だけでなく、睡眠をしっかり摂ることも大切です。

むくみに限らず、寝不足は身体に様々な悪影響をもたらし当然ダイエットにも良くありません。日頃からしっかり睡眠をとることを心掛けましょう。

運動は続かないという方でも、血流の巡りを良くする手段はあります。長時間同じ姿勢でいるとむくみやすくなるので、同じ姿勢が続くなと思ったら定期的にストレッチや屈伸運動をし、血液の循環をよくしてあげましょう。
長時間のデスクワークをしている人は、柔らかい座布団を敷くと改善することもあります。

④体温を上げる

体を温めるととても効果的で、生姜入りドリンクや入浴・マッサージを取り入れるなどの方法もあります。

体温を重視することで、余分な水分が汗や尿として排泄されやすくなり、血行も促進され「むくみ」改善のみでなく、ダイエットにも繋がるというわけです。

お酒を飲んだ翌日にむくみが出来るという人

このむくみは水太りの原因になるものとは性質が異なり、お酒を飲んだ後に喉が渇くのは、アルコールという毒物を分解するため肝臓が水を必要とします。

しかし、水は胃では吸収されず小腸で吸収されるので、渇きが癒えるまでのタイムラグがあります。そんな時に必要以上に水を飲んでしまうと、余分な水分が体に溜まってしまい結果的に、お酒を飲むとむくみが発生してしまうのです。

お酒のむくみを防ぐ工夫として

  • お酒を飲んだ後は水を飲みすぎない
  • 喉が渇きやすい塩分の高いおつまみは避ける
  • 海藻サラダや野菜スティック、果物など、カリウムの多いものを選ぶ
  • 厚生労働省の指針である「1日平均純アルコールで約20g程度」のみ

この4つを守れば、酔いが醒めたあとむくみを気にしないといけない…なんてことも減るでしょう。

よく「水を飲むと太る」と言いますが、なぜ太るのかまではわからないという方も多いのではないでしょうか?
ダイエットをしても痩せられない原因は、この「むくみ」にあるのかもしれません。


セルライト除去⭐️噂の3Sボディクリームを実際に使ってみた⭐️

2017.09.19

着圧ソックスたった14日後に効果歴然?!検証結果♡

2017.09.19

脚痩せ♡リンパマッサージセルライトスパッツでの美脚7つの効果とは

2017.09.13

着圧ソックス『リンパマッサージセルライトスパッツ』の魅力♡レビュー♡

2017.08.31

コメントを残す