簡単ヘルシー!こんにゃく麺で置き換えダイエット




スリムフォー

大好きな麺類は高カロリー!カロリーダウンする方法は?

老若男女、男女問わず人気の高い「麺類」。

寒い日にはあったかいラーメンやうどんが恋しくなりますね。暑い日にはツルツルの素麺に蕎麦、さっぱり冷やし中華などといった冷たい麺が進みます。女性に特に人気が高いのは、やっぱりパスタです。ナポリタンにペペロンチーノ、暑い時期は冷製パスタも、ランチにもディナーにも人気のメニューの1つです。

麺類は1品だけでごはんになるので、作るのが簡単なのも嬉しいところです。例えば冷やしうどんなら、鍋類の洗い物はうどんを茹でる鍋だけで済みますし、パスタなら、パスタを茹でる鍋と具を炒めるフライパンしか使いません。普通のごはんのように、おかずを1つ1つ作らなくてよい分、手軽で、忙しい時にぴったりです。

ところがご承知の通り、麺類のカロリーはとても高いのです。ツルツルとのど越しよく、ついつい食べすぎてしまい、カロリーオーバーになってしまう恐れもあります。

今回は、おいしくて手軽に食べられる麺類をカロリーダウンさせる方法についてご紹介します。

 

◆麺の置き換えで麺類が一気にカロリーダウン!

ここからはさっそく、麺類を一気にカロリーダウンさせられる「こんにゃく麺で置き換えダイエット」についてご紹介します。

・そもそも麺類のカロリーは?麺自体のカロリーはどのくらい?

まず、麺類1人前あたりのおおよそのカロリーを確認してみましょう。

醤油ラーメンのカロリーは約500kcal、このうち、麺(230g)のカロリーは343kcalです。また、冷やし中華のカロリーは約550kcal、このうち、麺(230g)のカロリーは343kcalです。総カロリーのほとんどを、麺自体によるカロリーが占めていることがわかりますね。

かけ蕎麦のカロリーは約350kcal、かけうどんのカロリーは約330kcal、そうめんのカロリーは約380kcalです。これらは具がないので、麺のカロリーがダイレクトに反映されているといえます。

つるつると食べてしまい、つい「大盛り!」と言いたくなる麺類ですが、こうしてカロリーを確認すると、どきっとしますね。

・こんにゃく麺に置き換えてカロリーダウン

そこで、麺をこんにゃく麺で置き換えてカロリーダウンしてみましょう。

ご存知の通りこんにゃくはローカロリーなダイエットの味方。カロリーはほとんどありません。

最近スーパーでよく見かけるようになった「こんにゃく麺」とは、その名の通りこんにゃくで作られた麺です。すべてこんにゃくでできているものや、半分をこんにゃくで置き換えているものなど、様々な種類があります。

黄色い色をつけてラーメン風にしたものや、平べったくして稲庭うどん風にしたものなど、バリエーションも豊富です。

食べ方も商品によって異なりますが、水で洗っただけで食べられるものが主流です。水と一緒に袋に入っているこんにゃく麺をザルに空け、水でよく洗い、盛り付け、具と出汁をかければ完成です。暖かいスープをかければラーメン風に、キュウリやハムや卵焼きをのせてタレと辛子をかければ冷やし中華風に、つゆをつけながら食べればざる蕎麦風に、と、いろいろな麺類の置き換えに応用できます。

水で洗うだけなのでゆでる手間がなく、普通の麺よりも調理が簡単です。特に暑くて火を使いたくない時や、時間がない時などに手早く作れるので、とてもありがたいですね。

気になるお味ですが、こんにゃく特有のにおいなどはほとんどなく食べやすいです。食感はもっちりしていて、こんにゃくらしいです。正直、蕎麦や縮れ麺の食感を再現するのはちょっと難しいですが、そういう麺だと思うと十分おいしく食べられます。

においに敏感でどうしてもこんにゃくのにおいが気になっていしまう方は、温かいラーメンや濃い味付けの麺類に使ってみてください。ほとんど気にならなくなると思います。

・カロリーダウンだけじゃない!こんにゃく麺の魅力

こんにゃく麺に置き換えることのメリットは、カロリーダウンだけではありません。実はもう一つ、こんにゃく麺には注目すべきいいところがあるのです。

それは、食物繊維です。

こんにゃくは食物繊維が豊富なことは有名ですよね。こんにゃくは「不溶性食物繊維」が豊富な食品です。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスは、1:2が理想とされています。単に食物繊維を摂ればよいというだけでなく、バランスにも注意することが大切ですね。

食物繊維の最大の効果はご存知の通り、便秘解消に役立ちます。腸内環境がよいと代謝もよくなり、肌も綺麗になりますよ。

◆こんにゃく麺ダイエットでスリムボディを目指そう

こんにゃく麺は、味がとてもおいしく満腹感も得られるのにカロリーがほとんどないという優れモノです。いつもの麺類を手軽にカロリーダウンすることができます。

スムージーなどで食事を置き換えるダイエットが話題ですが、はたしてスムージーだけで満足感が得られるのか疑問です。我慢のダイエットは長続きしません。ストレスが溜まると反動でドカ食いに走ってしまったり、ストレスによって代謝が下がって痩せにくくなってしまったりすることもあります。

こんにゃく麺なら、普通の麺類の食事をとる感覚で取り入れられるので、抵抗なく続けられそうですね。こんにゃく麺ダイエットで、カロリーダウンと老廃物除去をし、すっきりボディを手に入れましょう!

スリムフォー

コメントを残す