ゆるくてOK!簡単で長続きできる糖質制限ダイエット!






「ゆるい糖質制限ダイエット」

糖質制限といえば、最近テレビでも有名な「ライザップ」が行っているダイエット法で、数々の有名人が理想のボディを手に入れていると聞きますよね。果たして本当に糖質制限をすることで痩せられるのか?また、簡単にできるか、継続しやすいかなども踏まえて説明いたします。

・そもそも糖質制限とは?

人間の体内には三大栄養素と呼ばれるエネルギーが存在しています。肉などに含まれるタンパク質、植物油などの脂質、そして米やパンなどに含まれる炭水化物。糖質はこの炭水化物のうち、食物繊維を引いたもののことを指します。

人間が糖質を多く含む食べ物を摂取すると、血糖値が急激に上昇します。その反応に合わせてインスリンというホルモンが分泌され血糖値を下げますが、インスリンの副作用として体内に脂肪を溜め込む性質があります。

また、糖質は取りすぎて消費できなかった分も脂肪として蓄えられるので太っていきます。
そこで糖質の摂取量を減らして脂肪を体内に蓄えさせないようにしようという考えです。

・糖質制限のメリット

糖質制限の一番のメリットとは、糖質の多い食べ物さえ控えれば、肉や魚などの食べ物は普通に食べられるということです。やはりダイエットをしている方の悩みで多いのは食事を控えることの辛さ。

今までたくさん食べていたのに急に食べる量を減らすのは誰だってきついです。しかし糖質制限ダイエットでは糖質だけに気をつければ良いので、お腹いっぱい食べることも可能です。

また、走ったり泳いだりと言った運動も強制はされません。有酸素運動ダイエットでは、天候や気温などによってモチベーションが大きく削がれても運動しなきゃいけない、という精神衛生上非常によろしくないルールがありますが、糖質制限では消費量より摂取量を減らすことに重点を置いているので、気分が乗った時に運動すれば良いです。

そしてもう一つ、あまり努力は必要ないので続きやすいということ。特定の食品を買い続けるにはコストがかかるし、器具を買うと初期投資がでかいし飽きたときが悲惨。対して糖質制限はただ米やパン、麺類を減らすだけでいつの間にか効果が出ています。
こんな財政にも精神にも優しいダイエットなかなかありません。

・糖質制限のデメリット

どんなに優れているダイエット方法でも残念ながらデメリットはあります。
そもそも糖質制限ダイエットという方法が話題になり始めたのが最近のことなので、実験的データがない。という安全面での危険性が提唱されています。

しかしライザップのような大企業が取り入れたダイエット法です。危険であるなら既に何らかの副作用の説明はあっても良いと思いますので、あまり深刻に考える必要はなさそうです。

ただ、糖質は人体三大栄養素のうちの一つであり、糖質が無さすぎると疲労感や倦怠感などを引き起こすそうです。これには十分気をつけたいので、後ほど私流の糖質制限ダイエットの詳しいやり方について説明します。

・糖質制限のやり方

大きく分けて2つあります。1つめは「完全に糖質を断ち切る」。始めた日から太る原因がなくなるので痩せること間違い無しかもしれませんが、必要な分の栄養まで摂取できなくしてしまうので体に何らかの支障をきたす可能性もありますし、脳内へ十分な栄養が行き渡らない危険性もあります。

私がおすすめしたいのは2つめの「できるだけ糖質を減らす」程度のやり方です。ダイエットでもっとも重要なのは、生活の負担にならないことですので、ゆるく神経質になり過ぎずやりましょう。

具体的な方法

①白米やパン、麺類など糖質の多そうな食べ物は少し量を減らす
②糖質の多くない物は普通に食べて大丈夫(栄養のかたよらないように)
③気分が乗ったら運動してみる

これだけいいです。明確な摂取上限などはありません。普段の生活の中で、糖質の多そうな食べ物を少し減らすだけ。頭の隅に糖質制限への意識があるかないかで結構差が生じます。

私は裏の成分表を見るように心がけたところ、ダイエットが終わった後も成分を見るクセは残ったままで、食品ごとの平均的な値がわかり健康面でも助かっています。

・糖質制限に追い風!

最近話題になり始めた商品が、糖質制限をサポートしています。それは「ロカボ」と言って、緩やかな糖質制限を推奨する言葉です。ロカボマークの付いた商品は普通の商品より低糖質で、「おいしく楽しく低糖質」をスローガンにシェアを拡大中です。もしスーパーなどで見かけたら買ってみるようにしてみてはいかがでしょうか。

・まとめ

ゆるい糖質制限なら楽にできますし効果も少しずつ表れていきます。ダイエットを決意しても準備に時間がかかったりコストがかかったら絶対長続きしません。私自身何度もいろいろな方法を試して糖質制限に行き着きました。始めて二週間くらいは全く効果はでませんでしたが、月単位でみると明らかに変わっていました。

現在はロカボなどのサポート食品もありますので、ぜひ今日からでもゆるい糖質制限を始めてほしいです。



コメントを残す