手軽な糖質制限ダイエット!糖質制限の方法教えて!




ウルトラメタブロック

【糖質制限ダイエット法】

私達にとって必要不可欠な栄養素、糖質。
生きていくためには摂取しなくてはいけないものです。

しかし過剰に摂取しすぎているために、肥満になってしまう人も多いのです。
そもそも糖質とは多量に必要な栄養素ではないので極力抑えることが大切です。

そんな中、注目を集めているのが糖質制限ダイエットです。

上に書いたように糖質は生きるエネルギー源となるので、摂取すること自体望ましくないという意見はありますが、糖質制限によって健康的な体を手に入れた方も多くいらっしゃいます。
そこで今回は、正しい方法やその効果、メリット・デメリットなどについて、調べてみました。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは文字通り、糖質の摂取量を制限して行うダイエットの方法です。
糖質が含まれる食べ物というとお菓子や果物などを想像しがちですが、実は私達が主食としているご飯やパン、麺類などの炭水化物にも糖質がとても多く含まれています。

炭水化物は糖質と食物繊維の総称で、1日に摂取するカロリーの約半分を占めている大きな存在です。
なので、お菓子などを食べる量を減らしてもダイエットにはあまり繋がりにくいのです。

このことから糖質制限ダイエットは炭水化物制限ダイエットといっても過言ではありません。

今まで流行してきたダイエットでは運動をしたり食事の量を減らすことが多かったので空腹で悩むことも多かったと思います。
しかしこの糖質制限ダイエットは、糖質を制限するだけなので空腹で悩むことないのです。

糖質制限ダイエットの三原則

糖質制限においてのルールは

・三食しっかりと食べること

・糖質は減らすこと

・糖質制限はするがカロリーは減らさないこと

糖質制限ダイエットは食事を減らしてダイエットすることが目的ではないので三食しっかりと食べ、それでいてかつカロリーを減らさないことが大切です。

ダイエットで体を壊してしまっても意味がないのでしっかりと守りましょう。

また、糖質制限ダイエットは糖質を制限するだけですので食べてはいけないということではありません。

どのくらい糖質制限するの?

今回の糖質制限ダイエットでは1回の食事に糖質を50g以下にすることがポイントとなってきます。
糖質を20g以下にするとより効果があるそうですが、いきなり無理に減らすよりは徐々に減らしていくことが大切です。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限するダイエット方法です。

糖質を完全に抜くダイエット方法ではないということを、必ず覚えておきましょう。

なぜならば糖質は三大栄養素の一つで、私達が必ず摂取しなければならないものです。
全く摂らなくなると、心身に様々な弊害が起こる可能性もありますので気を付けましょう。

また、先程述べた一日50g以下という糖質の目安は、あくまでも目安です。
無理だな、辛いな、と思ったら少しでも減らすことから始めると良いです。

これまで糖質を過剰摂取だった方が、いきなりこの目安にまで摂取量を下げると、糖質不足に陥りやすくなるため、徐々に目安まで減らす工夫も必要です。

例えば

毎食ご飯を茶碗2杯食べていた方は、まずは一杯にする、3食炭水化物だったのを1食だけ炭水化物を減らす、といったように調整していきましょう。

白米は温かいものよりも冷たいもののほうが糖の吸収が穏やかになるのでおすすめです。
糖質制限ダイエットは、糖質を無理なく減らしていくことが成功へと繋がります。

糖質制限ダイエットは炭水化物を減らすダイエット方法であることに間違いありません。
しかし、糖質は炭水化物以外にも含まれているのです。

それを知らずに摂取してしまうと、せっかく炭水化物を減らしても意味がなくなります。特に、野菜や果物には糖質のイメージがあまりありません。

なので種類を問わず食べてしまいがちですが、実は野菜や果物の中にも糖質が含まれているものが一部あります。

糖質を含む野菜・果物とは?

じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、りんごなどが主に糖質を含むものです。
葉物野菜は糖質が少なく、根菜やイモ類は糖質が多い傾向にあるので注意しましょう。

また、果物は果糖が多く含まれているので今回の糖質制限ダイエットには不向きであるといえます。
ちなみにですが、苺やグレープフルーツは果物の中では糖質が少ないのでどうしても食べたければこのようなものを食べると良いと思います。

糖質制限ダイエットの大きなメリットはお肉を食べても何も問題ないことです。
これまでのダイエットではお肉に多く含まれる脂質がダイエットの敵と見なされていました。
ダイエットはお肉を食べないという認識を持っていた人も多いはずです。

しかし、糖質制限ダイエットでは糖質を制限するだけなので、お肉は牛肉、豚肉、鶏肉は食べても平気です。
この他には魚や卵、チーズなども食べても問題ありません。

通常のダイエットは、空腹との戦いです。
そのために多くの人はその空腹に耐えきれなくなりダイエットに挫折してしまいます。
しかし、糖質制限ダイエットでは、糖質さえ制限すればよいのでお肉やお魚、卵といったたんぱく質や脂質を食べても問題ありません。
これがとても大きなメリットです。

まとめ

糖質制限ダイエットは糖質を制限するだけで大丈夫で食べる量を減らさなくても良い。
葉物野菜は糖質制限に向いている。
通常ダイエットでは厳禁とされているお肉を食べても問題ない。
この記事を目にした方は是非、糖質制限ダイエットを始めて健康的なボディを手に入れましょう!

カロリナ酵素プラス

コメントを残す