持ってるだけで女子力アップ!韓国コスメの魅力とは?






美容大国とも言われている韓国

ですが、韓国配信のコスメはとても人気が高く、わざわざ韓国まで行って購入してくるという人も少なくはありません。そんな韓国コスメの魅力とは?

【徹底的に拘った商品】

韓国コスメは、美容に良い成分等がたっぷり含まれていて、メイクをしながらでも肌に優しく、保湿力や紫外線防止など徹底的に拘っているのが魅力。そんなにたくさんの美容成分が配合されていながらも、若い世代でも継続購入できるリーズナブルな価格帯。

例えばクッションファンデーション1つを取っても1,000円という安さのものもあり、安いからといって手抜きされた商品ではなく、肌にしっとり馴染み、艶もさる事ながら、ふっくら仕上げて、尚且つ紫外線からもバッチリ守ってくれます。

リップクリームにしても、潤いを与えながら、滲むようなとろけるような艶やとろみがあるもの、カラーバリエーションも豊富で、魅力的な唇に魅せる事ができます。

【可愛らしいパッケージ】

とある韓国コスメメーカーの商品は、どれを取ってもケースやパッケージが女子心をくすぐる可愛らしいものになっています。例えばリップなどのケースがバナナだったり、フェイスクリームのケースさえもリンゴ、また唇の形をしたケースには、ヴァームが入っていたり。1つ持っているだけでもテンションが上がりますが、持ち歩けば女子力アップは間違い無し。そしてこちらの商品のほとんども低価格なのも嬉しいです。

【韓国コスメのイメージ】

韓国コスメのイメージには、香りがキツい、厚塗り感がある、白すぎるといったものがありますが、確かにファンデーションのカラーは、日本人の肌の色よりワントーン明るめのものが主流。

オークルといっても、いざ塗ってみると粒子の細かいパールやラメも入っている影響で、余計に白っぽく見えるものもあります。しかし、韓国で言えばそれが普通のオークル色で、上には更に白っぽいカラーもあります。

色合いはネット購入であれば画像の判断となりますが、中でもやや暗めな色合いを選ぶのが良いかもしれません。基本的に、韓国では陶器のような白い肌が美人の象徴のようなイメージがあるので、ファンデーションは白っぽいものがほとんど。

そして艶と輝きにも拘っているので、パールやラメもハイっています。粒子は細かいので粗い目立ちはありませんが、太陽光で光輝く肌には見えます。香りについては、商品などによって異なり、キツいものもあれば、柔らかい華やかな香りのものまであります。

アンチエイジング用のスキンケア商品は独特の香りがするものがあります。漢方が配合されているものは特に香りがキツいかもしれません。

【韓国の美意識】

韓国のかたは、女性だけではなく、男性もとても美意識が高いんです。聞いたところによると、肌に吹き出物1つできただけで皮膚科にすぐ出向いたりするそう。吹き出物1つで皮膚科に行くなんて事は、日本ではあまり聞かない話ですが、その1つが跡が残ったりするのが嫌だし、ツルツルの肌でいたいという気持ちが強いようです。

確かに跡が残るような吹き出物ならば皮膚科に行くべきか考えなくもないですが、毎回行くとなると話は別です。それほど肌ケアに日々気遣いをしているのがわかります。また食べ物にも気遣いをしていて、甘い、辛い、酸っぱいといった物をバランス良く食べるそうです。

そして野菜もたくさん食べるとのこと。肌が綺麗になるのも理解ができるような食生活です。

【もちろん整形も当たり前】

実は韓国では整形というものは当たり前のようになっています。日本ほどシークレットにされてるものではなく、街中では絆創膏を貼った女性が堂々と歩いていたりもするそうです。だいたい就職活動をする前にやる人が多いようで、韓国では職につくにも容姿は重要と捉えているんですね。なので、ファッションにしても韓国ファッションは可愛らしくありながら、どこか魅力的で大人っぽかったりするものもたくさんあります。

【使ってみた韓国コスメの感想】

韓国コスメで早速使ってみたのは、アンチエイジング用スキンケア商品のトライアルセット、唇のケースに入ったヴァーム、クッションファンデーション、眉ティントです。スキンケア商品は、やはり独特の香りというか、昔風の香水のような香りがしました。

とろみがあり、伸びもよく2週間ほど使えました。セットにはアイクリームもついていて、なんだか得した気分でしたが、香りがキツい為、夜しか使えないというのが正直な感想。

効果は漢方も配合されてるので少しだけ肌が健康的にはなった気がしました。続いてヴァームですが、ケースが可愛かったというだけで衝動買いです。

海外旅行先のメーカーショップで購入しましたが、寝る前に塗ると翌朝の唇がプルプルになると韓国女性スタッフが言ってました。韓国語でしたので、なんとなくな解釈ですが、多分合ってると思います。マットなつけ心地で、香りもなく、ワセリンに似ていますが翌朝は確かに唇が少し柔らかく感じました。

寝ている間の乾燥から守ってくれたのだと思います。

クッションファンデーションは、2カラーしかなく、暗めの方を購入。シャバシャバとした美容液たっぷりのファンデ液は、専用のパフに初めは結構ベタッとついたので、軽くポンポンしながら馴染ませました。

厚塗り感はなく、むしろ薄づきで、自身の肌もやや白めなので色合いも程よく馴染みました。でもベタつきが気になったので、自身はUVカットもしてくれるパール入りのフェイスパウダリーも上から重ねました。艶もありながら、白い肌が表情も明るく魅せてくれましたし、ヨレてもティッシュで軽く抑えるだけで化粧直しできるので、今でも愛用しています。

最後に眉ティントですが、塗るのが本当に難しいのがネックですね。

でもコツさえつかめばうまく塗れるようになりました。3日間ほど続けてやると1週間以上眉毛が消えずで驚きました。とても便利です。ただ、濃さは明るめではなくダークなものの方が良いかもしれません。洗顔するとある程度は色落ちして、明るさが出てきますので、初めから明るいブラウンだと黄色っぽくなってしまいました。

最後に

韓国コスメは、低価格でありながら、肌にも気遣いがされていて、しっかり保湿やカバーもしてくれたり、肌も改善してくれるアイテムもたくさんあります。特に韓国のシートマスクは1番人気で旅行者もまとめ買いをしていくほどの人気。ネットでもお取り寄せできますので、色々検索して試してみてはいかがでしょうか?持ち歩くだけでテンションも女子力もアップさせてくれる韓国コスメは幅広い年齢層におすすめな商品です。



コメントを残す